バイアグラとED治療法

糖尿病とバイアグラ

糖尿病とED

血液中の血糖値はインスリンなどのホルモンによって正常に調節されるのですが、この調節機能が不十分であると血液中の糖分が増加し糖尿病となります。

初期状態では無症状の場合もありますが、のどの渇きや尿の増加、悪化すると意識障害などが起こり、合併症も引き起こしやすい病気です。

その糖尿病ですがEDとの関連も高く、糖尿病患者の60%以上がEDを併発していると言われており、 糖尿の自覚症状がない方も含めるともっと高い割合で発症していると思われます。

糖尿病がEDを併発する理由はいろいろとありますが、血管が硬くなる動脈硬化を糖尿病を発症しやすいことと、 合併症のひとつである糖尿病性神経障害は脳からペニスへ送られる勃起指令を伝わりにくくさせてしまいます。

糖尿病とバイアグラ

糖尿病が原因でのEDにバイアグラは効果があるのでしょうか。

効果はあります。糖尿病の重症度によって変わりますが、およそ60%ほどの効果があると言われております。

ED専門医院などでは問診によりヘモグロビンの値や他の病気、現在使用している薬剤の確認を行い、 併用禁忌薬などがないかなど服用できるかの判断を行い処方しているようです。

糖尿病治療薬の多くはバイアグラを使用しても問題ない可能性が高いですが、 糖尿病の治療薬が変更などされた場合は必ず医師に相談することを行いましょう。

血管拡張薬である硝酸剤は併用禁忌薬となっております。

錠剤だけではなく、スプレータイプや注射薬などもありますので注意しましょう。

糖尿病の改善には

糖尿病を改善させるには食事療法と運動療法、薬剤療法となります。

2型糖尿病の原因は遺伝的要因と生活習慣が要因とされており、生活習慣の改善が必要となります。

いきなり糖尿病となるのではなく、長い期間の不摂生により起こりますので、もちろん糖尿病の治療も長い期間必要となります。

運動療法の場合、年齢が高いかたには辛いことだと思いますが、代謝を上げホルモンを活性させますのでEDにも効果が高いです。

食事療法もサラダなどを始める食べることで血糖値の上昇を抑えることができ、 また、バランスよく摂取しカロリーを抑えることで運動と合わせダイエット効果もありますので無理せずに長期的な期間を覚悟し継続して行いましょう。

ページのトップへ戻る